防犯ガラス

防犯ガラスで暮らしの安心と安全を

戸建住宅への侵入の手口で一番多いのは「ガラス破り」です

戸建住宅の侵入盗の侵入手口で最も多いのは居間などのガラスを破り、クレセント部を狙って侵入する「ガラス破り」です。
全体の約71%を占めており、無締りやカギ破りなどに比べて群を抜いて多くなっています。
不法侵入の多くは窓から入られており侵入を防ぐには、丈夫な開口部づくりが大切です。
侵入をあきらめる時間を調べてみると、5分間で進入できなければ、約70%の侵入盗があきらめるというデータがあります。
窓ガラスからの侵入を防ぐには、破るのに時間がかかり、破壊時に大きな音がするガラスを選択することが重要と思われます。

当社がおすすめする防犯ガラス セキュオ

防犯ガラス「セキュオ」は、2枚のガラスの間い強靭な中間膜を挟み込んだ合わせガラスです。
ドライバーによる「こじ破り」、バールなどによる「打ち破り」に高い抵抗力を発揮します。
一般的な一枚ガラスに比べ破られにくく、高い防犯性能を発揮します。

ご相談の上、お見積もりさせて頂きます。お気軽にお問合わせ下さい!
(下記商品、施工のご相談もお気軽にお問い合わせ下さい)

  • 一般ガラス修理
  • アミド新規取りつけ及び張替え
  • 錠前交換、防犯シリンダー交換、補助鍵取付け
  • アルミサッシ関連商品販売
  • エクステリア工事(バルコニー、テラス屋根) 

防犯ガラス交換工事費はこちら

新着情報

2015.08.20

HPをリニューアルしました!